自転車業界誌発行 Cycle Press/サイクルプレス
国内外の自転車ビジネスと文化の最新情報を多言語でレポート

ブリヂストンサイクル、フロントに専用チャイルドシートを装着した子乗せ電動アシスト自転車「bikke POLAR e」を新発売
2016年12月7日

 ブリヂストンサイクル(株)(関口匡一社長)はカラフルなパーツ(サドルカバー、チャイルドシートクッションなど)をコーディネートできることで人気を博している「bikke(ビッケ)シリーズ」からフロントに専用チャイルドシートを装着した子乗せ電動アシスト自転車(幼児2人同乗基準適合)「bikke POLAR e(ビッケ ポーラー イー)」を12月下旬に新発売する。
 
 この「bikke POLAR e」は安全性を高度に追求した子乗せ自転車専用設計で、従来モデルより38mmもまたぎ高が低くなった低床設計のフレームを装備しており、またぎやすく、フロントチャイルドシートの位置も低いので小柄なママでもしっかり視界を確保することができる。また、20インチ小径タイヤ採用の低重心設計のため安定性が高く、さらにフロントチャイルドシートがハンドルの回転軸の中心にくる専用設計とすることにより、ふらつきにくく、自転車に不慣れなママでも安定した走行が可能になっている。
 
 このほか、大容量のD300リチウムイオンバッテリー(25.2V×13.2Ah=332Wh)搭載により最大72km(ロングモード)の走行が可能で、“成長”をキーワードに新開発した専用フロントチャイルドシート「スマートシート」(シートクッションは別売・税別6300円)は身長に応じて調整可能なヘッドガードとフットレストを搭載しており、各部のサイズ調整は片手・ワンタッチで操作ができる。カラーはT.レトログリーン、T.レトログレージュ、T.レトロレッド、E.BKホワイト、E.BKブルーグレー、E.BKダークグレーの6色があり、価格は13万2800円(税別)になる。
 
 また、同社では電動アシストモデルの「bikke POLAR e」に加え、自転車モデルの「bikke POLAR b(ビッケ ポーラー ビー)」(6万6800円・税別、T.レトログリーン、T.レトロレッド、E.BKホワイト、E.BKダークグレーの4色)も同時に発売し、年間1万6000台(合計)の販売を目指している。
 
bikke
▲「bikke POLAR e」(E.BKホワイト)

 
最新業界ニュース内検索
 
ヴェロ東京2015