自転車業界誌発行 Cycle Press/サイクルプレス
国内外の自転車ビジネスと文化の最新情報を多言語でレポート

高知県が県内全域に43コースの推奨サイクリングコースを設定
2016年12月7日

 高知県ではサイクリストなどの観光客を同県に誘致するため、県内全域に高知県サイクリング協会とサイクリストの絹代氏から意見を聞いて設定した自分のロードバイクで走ることを楽しみたいサイクリスト向けの「上級者・中級者向けコース」15コース(上級・11コース、中級・4コース)と、市町村からの提案をもとに設定した主にレンタサイクルを利用して周辺の観光地などを巡る一般観光客向けの「観光・ファミリー向けコース」28コースの計43コースの推奨サイクリングコースを設定した。
 
 この推奨サイクリングコース43コースは次の通りで、上級者・中級者向けコースは雄大な太平洋に面した海岸沿いのルートや最後の清流・四万十川沿いのルート、アップダウンの連続する中山間のルートなど長距離で走り応えがあり、河川や海岸線、山並みなどの景色も楽しめるコース。また、観光・ファミリー向けコースは観光地や景勝地、食事処などを巡りながら気軽にサイクリングを楽しむことができるコースになっている。
 
【上級者向けコース(コース名・仮称)】
1.室戸世界ジオパークコース(約105km)、2.物部秘境輪道(約105km)、3.大豊パワースポットコース(約44km)、4.パシフィックオーシャンロード(約 81km)、5.早明浦ダム周回コース(約87km)、6.四国のてっぺんUFOラインコース(約68km)、7.奇跡の清流仁淀ブルーコース(約106km)、8.目指せ!四万十源流点コース(約99km)、9.雲の上の天狗高原横断コース(約72km)、10.四万十ヘブンズロード(約134km)、11.足摺チャレンジングコース(約162km)
 
【中級者向けコース(同)】
1.ゆずの里と慎太郎コース(約70km)、2.早明浦ダム湖畔コース(約70km)、3.横浪黒潮ラインコース(約51km)、4.足摺満喫コース(約42km)
 
【観光・ファミリー向けコース】
1・室戸満喫コース(室戸市、約16km)、2・清流と森林鉄道遺産をめぐるコース(安田町、約22km)、3・五感で体感コース(安芸市、約16km)、4・安芸歴史探訪コース(安芸市、約11km)、5・香南市海岸コース(香南市、約28km)、6・ものべ川北岸コース(香美市、約11km)、7・土佐のまほろばを楽しむコース(南国市、約10km)、8・リョーマの休日コース(高知市、約34km)、9・清流平石川沿い・棚田とあかうしふれあいコース(土佐町、約34km)、10・海見て、川見て、温泉入ろう、土佐市ドラゴンコース(土佐市、約25km)、11・ひだか 里山&パワースポットコース(日高村、約15km)12・佐川町鉄道跡の道とケイトウ街道を走るコース(佐川町、約28km)、13・仁淀ブルーコース(越知町、約28km)、14・県立自然公園をゆく樽の滝コース(須崎市、約16km)、15・中土佐町久礼の文化的景観とグルメぐるっとコース(中土佐町、約7km)、16・四国カルストの麓を爽快に走るコース(津野町、約17km)、17・脱藩の道コース(梼原町、約26km)、18・四万十町の旧跡とグルメを巡るコース(四万十町、約35km)、19・四万十川流域の自然を感じるサイクリングコース(四万十町、約16km)、20・四万十大正の郷土と産業とへんぴなミュージアムを目指すコース(四万十町、約13km)、21・土佐さがのカツオとゆったり温泉コース(黒潮町、約10km)、22・四万十川と小京都中村散策コース(四万十市、約17km)、23・川の終わりと海を見るアカメの道コース(四万十市、約17km)、24・のんびり西土佐沈下橋めぐりコース(四万十市、約20km)、25・岩間沈下橋と西土佐うまいものめぐりコース(四万十市、約15km)、26・宿毛の自然体感コース(宿毛市、約34km)、27・三原村のんびりサイクリングコース(三原村、約16km)、28土佐清水竜串林道コース(土佐清水市、約33km)
 
kouchi

 
最新業界ニュース内検索
 
ヴェロ東京2015