自転車業界誌発行 Cycle Press/サイクルプレス
国内外の自転車ビジネスと文化の最新情報を多言語でレポート

伊豆箱根鉄道、駿豆線でサイクルトレインの実証実験を12月から開始
2016年11月28日

 伊豆箱根鉄道(株)(静岡県三島市)は12月1日から駿豆線(三島~修善寺)でサイクルトレインの実証実験を開始する。
 
 同社の駿豆線沿線には今後大きな国際大会が開催される予定の自転車競技場「ベロドローム」を有する日本サイクルスポーツセンターがあり、地域全体で自転車を中心とした街づくりの取り組みが盛んに行われていることから、駿豆線を自転車愛好者により使いやすく親しめる交通手段とするため、自転車を電車にそのまま持ち込めるサイクルトレインの実証実験を今年12月1日から来年3月31日まで行う。
 
 対象列車(踊り子号を除く)は下りが三島駅発9:00発~14:53発、上りが修善寺駅発9:02発~14:58発、対象駅は三島広小路、原木駅、牧之郷駅を除く各駅で、持ち込み台数は1人1台、1列車あたり6台までになる。
 
railway_cycletrain

 
最新業界ニュース内検索
 
ヴェロ東京2015